9:00〜13:00/14:30〜20:00/土日診療

牛乳に相談だ!!(院長伊藤)

2016年8月22日

先日、歯の移植で高名な月星 光博先生の講義を受けて参りました。

歯を一回抜いて、ダメになったところに植え直す処置を移植と言うのですが、歯の周りにある細胞、歯根膜細胞は、水ではなくて牛乳につけておくとなんと3日も生き続けられるので、移植も成功に導きやすいとの事でした。

転んで歯が抜けてしまったりした場合も牛乳につけて持ってきてくださいとの事。

当院でも以前、野球ボールが当たって抜けた子供の歯を、お母さんが牛乳につけて駆け込んできたのですが、無事に移植する事ができました。

子供の歯、特に永久歯は心配ですよね。

自分の実感と共に噂には聞いていたのですが、講義で改めて教えられると、牛乳は凄いんだなぁと感心しました。

転んで歯が抜けたら

《牛乳につける!!》

そして、すぐ当院へ!!

宜しくお願い致します。

p.s個人的には牛乳にも種類があるのかな〜?とも思っています。